メンタルコントロールで重要な部分を占めているのがエネルギーです。心身共に疲れているときに、幸せ、情熱、モチベーション、普通の満足感を持続させるのは難しいですよね。疲労は集中の敵です。

肉体的なエネルギーが、建設的でハツラツとした気分を盛り上げるのです。

私達はバッテリーで動くノートパソコンに似ています。作業を長時間続けていると、疲れて動かなくなります。集中や注意には努力が必要ですが、最後には心の蓄えを使い切って、集中力を失ってしまいます。

これがFXトレードでのミスにつながるのです。エントリーチャンスを見逃したり重要なデータを見落としたり、あるいはトレードルールの要点を忘れてしまったりします。

また、疲れていると過去の習慣(特に否定的な習慣)に舞い戻ってしまう可能性が高いです。

疲労がたまっているとストレスから過食に走ったり、自分の思いどおりに事が運ばないと異常に欲求不満を募らせたり、否定的な思考に陥ったりすることもあります。

そんな時はこう考えてみると良いです。つまり、明確な目標を立てるには集中力を持続させておく必要があります。積極的に自分の方向を定めるには機敏で活発な精神が必要です。

疲れていると、この活発な精神が失われてしまうのです。

消極的になり、事を起こすのではなく、起こった事の影響を受けてしまうのです。

FXでは、この積極的なトレードと消極的なトレードの違いは極めて大きいです。

アグレッシブなトレーダーは、リサーチを行い、明確なルールを特定し、意識してトレードを実行に移し、管理したうえで、その機会を最大限に高めます。アグレッシブなトレーダーにとっては成り行き任せなどあり得ないのです。

どこでエントリーすべきか、どこで様子見すべきか、どこで利食うべきか、どこで損切りすべきかなど、すべてをあらかじめ計画しているのです。これには時間もかかるし、エネルギーや集中力を持続させる必要もあります。

その意味で、優れたFXトレードとは、純粋な意図性、つまり方向づけられた意思を持った行為なのです。

体が疲れ果てていると、この意図性のある集中力を持続させる力がなくなってきます。リサーチをさぼり、リスクやリターンも測定しなくなります。

単純な直観や経験則といった判断のための近道に頼っては、チャートのパターンや価格といった単純な根拠をベースにトレードを始めてしまうのです。

リスクとリターンに対して真の効果を発揮するどころではありません。

さらに悪いことに、疲れていると感情的に反応してしまい、為替相場の表面的な変動を追い掛けたり、機械的に規則を定めたりしてしまいます。

時間や努力を惜しみ、意思決定を大局的に評価することもできないのです。

FXのトレード中に自分のエネルギーを管理するには次の5項目を確実に行いましょう

■十分な時間と質の良い睡眠を取る

睡眠を妨げられると、睡眠における重要な段階が奪われ、ベッドのなかで十分な時間を過ごしていても気分が落ち着かなくなります。

■適切な食事を摂る

血糖値が上がったり下がったりすると、集中力を持続させるのが難しくなります。カフェインや糖分の摂り過ぎは一時的に悪影響を及ぼす場合がありますが、急に摂取をやめるとリバウンド現象につながることもあります。

■精神状態をしつかりと保つ

前の晩にドンチャン騒ぎをすると翌日の成績に響くなど、アルコールや食べ過ぎがトレーダーにとてつもない損失をもたらしているのを長年目にしてきました。逆に、私生活を重視し、計画的に過ごしているトレーダーは、それを自分のトレードにも生かす傾向があります。

■体調を適切に維持する

FXのトレードプランで最も軽視されがちなのが運動です。パソコン画面の前に何時間も座っていたのでは有酸素運動ができず、やがて体調を崩してしまいます。また、エネルギーのバッテリーにも充電が必要になってきます。

■休みを取る

メンタルコントロールを失わずに一日中ずっと画面に見入り、為替相場の動きを追いかけられる人はいません。為替相場が軟調なときに休みを取っておくと、相場が活発になったときに備えて必要なエネルギーを補充し、集中力を取り戻すことができます。

さて、これらの重要事項はどれも驚くようなものではないですが、もしこの5項目を毎日のチェックリストに追加してみると、自分の得点がいかに低いかが分かって驚くはずです。

あなたはFXの準備はしても、トレードに備えて覚悟を決めることができません。

もし自分自身の生活の規律に一貫性がなければ、規律のあるトレードでの意思決定をどのように貫けるというのでしょう。

自分のFXの自己教育者になると、これ以上は無理だというほど必死に働いてヘトヘトになっている余裕はありません。

ノートパソコンのバッテリーのように、メモリーの影響で自分のエネルギー状態をどんどん低下させ、いちいち充電し直さなければならなくなるまで体調をおろそかにすることはできません。

あなたの仕事は、単にエネルギーのレベル(高い・低い)と、トレードの仕方(積極的で計画的・または消極的で無計画)という二つの要因との関係で日々の利益と損失を追跡することなのです。

自分のトレードブログに簡単なチェックリストを追加し、自分の体調、集中度、意図性、そしてトレード結果との相関を見るのに役立てると良いです。

こうした相関性を自分で割り出して評価しないかぎり、一貫して先ほどの5項目に取り組むべきモチベーションを持続させるのは無理でしょう。

自分のエネルギーのレベルとトレードの質(そしてトレード結果)とが正の相関にあるのが「分かれば」、自分をメンタルコントロールし、睡眠、食事、運動、健康的なライフスタイルに注意する日々のルーティン(型にはまった行動)を確立することができます。

また、パソコン画面から離れることに対する罪悪感や恐怖心を克服すると、トレードチャンスとは、単に動いている為替相場の結果であるというだけでなく、そうした相場に乗じて利益を出す能力の結果でもある、ということに気づくこともあります。

多くのFXトレーダーは、仕事に没頭してしまい、日常生活をおろそかにしています。

その結果、罪悪感やそうした満たされないメンタルから注意力が散漫になり、トレードの成績にも支障が出てくるのです。

週末だけでも休暇を取って心をリフレッシュさせれば、家族との関係を取り戻すことができるし、仕事にも精を出すことができます。

もし私生活で疲労が蓄積しているときには、おそらく効率の良いトレードなどしていないはずです。

必ずしも完璧にバランスの取れた生活を送る必要はないですが、もし生活のバランスが崩れていると「感じている」なら、それでエネルギーやメンタルコントロールが低下し、楽観的な気持ちや努力しようとする力が奪われてしまっているのです・・・

『精力的にFXトレードするにはエネルギーが必要』の解説ページです。