FXトレーダーが自己教育の中で犯す可能性のある最大のミスの1つが、自分の技術やメンタルを他の人たちと共有せずに孤立させてしまうことです。

トレーダーとして孤立するのは簡単です。インターネットを使ってマーケットにアクセスするだけ・・・という場合には特にそうです。

ただ、私はFXの解説をしている時に他のトレーダーたちにどう接近したら良いのかをずっと考えていましたが、それが学習プロセスに役立っています。

他のFXトレーダーがモデルになり、励みになり、しかもアイディアに対する貴重なフィードバックもしてくれます。トレーダーたちのネットワークからも、自己教育に役に立つ強力な行動療法の手法などのメリットが得られます。

こうしたネットワークは、インターネット上で入手できる多くのリソースのおかげで簡単に出来上がります。ブログだってSNSだってチャットだって良いんです。

建設的な行動によって成果を上げている他人を観察していると、その間接体験が自分の学習の一部になってきます。

同様に、他人がミスを犯し、それに高い代償を払っているのを見ると、同じ運命を回避することを学びます。

このように、自分の学習は他人の手本になり、他人の学習も自分の手本になるわけです。こういう体験が何倍にも膨らんで、学習プロセスを加速させていくのです。

人に教えたり報告することで、私のFXトレードは劇的に変化しました。また、リスク調整済みリターンとの関連で考え、トレードごとにリスクとリターンの両方を注意深く調整することも学びました。

私はポジションサイズがリターンに及ぼす影響に敏感になり、為替相場の変動に関連していそうな自分の成績の変動期間を特定しようと、トレード結果を入念に追跡しています。こうした変化はすべて、さまざまなトレード環境で成功しているプロのトレーダーたちを観察していた結果です。

それ以来、私の利益は膨らみ、ドローダウン(資金の減少)も少なくなっています。一流のトレーダーたちが資金をどう管理するのかを観察できたのは、自分のFXにも応用できる素晴らしい教材でした。

ただ、私にとって最も効果的だったのは、失敗したトレーダーを観察するという学習です。

誤ったリスクマネジメントの結果、また為替相場の変動についていけなかったことで、多くのトレーダーが破産していきました。(私も経験しました)

そうした失敗はトレーダーにはつらい体験ですが、そういう彼らとコンタクトを取っている私にとっても辛いことです。彼らの痛みと夢が打ち砕かれるのを見ているのは実に説得力のある学習になりました。「自分は絶対にこういうミスはするものか」と誓ったものです。

FXブログでトレード技術やメンタルを共有できる

自己教育ヘの取り組みを含め、アイディアをブログやソーシャルネットワークで共有すると、多くの学習体験が得られるだけでなく、それを自分のものにすることもできます。

「代理学習」(他人の行動を観察し、その行動の模倣や結果に気づくことで行われる学習)も、それが具体的なトレード技術の学習であれ、メンタルコントロールの学習であれ、やっぱり学習であることに変わりはありません。

実際にプロたちの体験を観察してみると、説得力があります。

プロのFXトレーダーは、損失からどうやって抜け出すのか、刻々と変化する為替相場にどう対応していくのか、またはトレードする日にどううまく備えるのかなど、すべてが自分の行動の手本になります。

また、彼らの行動からだけでなく、その行動の結果を観察することからも学ぶことができます。

有能でモチベーションも高いFXトレーダーたちのネットワークに参加してみると、大勢の称賛や励ましが力強い強化子になります。

私達はFXトレーダーたちから一目置かれたいと思っているため、大切なその人たちからの支えが意味のある報酬になるのです。

この強化子は、先生や両親、同級生から、お行儀が良いと褒められたとき、またお行儀が悪いとしかられたときの子供たちにも見られます。

やがてこうした「分化強化」(特定の行動・反応を強化し、ほかの行動を断ち切ること)が子供たちの間に連想的な結びつきを生み出し、けっしてすぐに褒められなくても、正しい行いをするようになっていきます。

同じように、成長過程にある初心者トレーダーも、メンター(指導者)から褒められるとスポンジのようにそれを吸収し、それに助けられ、正しいトレード行動を望ましい結果と関連づけることができるようになるのです。

自分の成功や失敗をプロの仲間たちと共有すると、社会的相互作用(人付き合い)を社会的学習にすることができるのです。

FX関連のブログの読者たちともつながりを持つことができます。あるいは、自分でブログを立ち上げて自分のトレード体験を書き込み、同じ志を持った仲間を集めても良いです。

同じようなモチベーション、責任、能力を持ったトレーダーたち・・・また、トレードスタイルや取引しているマーケットでも相性の良いトレーダーたちとのネットワークができると、共有したアイディアや体験から学習できるような環境を作ることもできます。

別のカテゴリでも、様々な関係がいかに強力な改革推進役になるかを解説しましたが、行動療法の点からは、きっと他のトレーダーの学習曲線を上昇させる改革推進役の一部になってみたいとも思うでしょう。それは彼らの教訓を吸収できるからです。

まずはそうした相互学習の枠組みを相性の良い別のFXトレーダーと一緒に作ってみると良いスタートが切れます。相手の感情面での学習体験が自分のものになり、自分の体験も相手のものになるわけです。

他のFXトレーダーの勝利が自分の能力やメンタルを刺激して、自分も正しいことをしようとするのです・・・

『FXでは情報・技術・メンタルを他者と共有すると能力が上がる』の解説ページです。