《ある読者様からのお悩み》

私は、去年あたりからトレードに挑戦している者です。

最初は、配布されたインジケーターに沿ってエントリーすれば勝てるという商材を買ってみましたが、裁量の余地がかなり大きく、私には到底扱えない代物でした。

次に手を出したのが、アルトコインのシグナル配信サービスでしたが、ビットコインの動向に大きく左右(上がっても下がっても損する)され、ミドルレンジの時だけ稼げることがあるという期待外れなものでした。

もう投資は諦めようかと思っていたところ、かなり信頼性や再現性が高そうなこちらのページにたどり着きました。

50万程度から始められるのなら、真剣に挑戦してみようと考えているのですが、実は以前EAやシステムトレードについて調べていた際、自動売買はどれも戦術が似たり寄ったりで、それを逆手に取ったファンドが増えてきており、今後は通用しなくなるというような内容を見聞きし、導入を見送った経緯があるのです。いわゆるマーケット・インパクトですね。

巨大なFX市場で「そんなまさか・・・」とは思うのですが、こちらのQ&Aページにも実践者が多くなると優位性が薄れるという記述がありますので、にわかに気になりだしております。

しかし、私がいくら考えても何もわかりませんので、上記のような懸念について見解を伺えましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

《お答えした回答》参考:FX自動売買ソフト無料EAトレジャー

もしそのEAが通用していないのであれば、それも長期のバックテストの結果に出ているはずなんです。

長期のバックテストで直近まで良い結果が出ているのであれば、そのEAは通用しているということになります。

ただし、短期中期では勝つ時期もあれば負ける時期もあります。

ですので、ロットを無理せず余剰資金で、長期目線で運用していくことが重要になります。

もちろん、将来の保障は断言できませんし、それは誰にも分からないと思います。

さて、悪徳ファンドが逆手を狙うようなロジックですが、

私達小市民が数十万円・数百万円をマイナーなEAで運用しても、ファンドが逆手をとったところでまったく利益になりません。

また、過去に世に出たEAの種類は、世界中で数億個とも言われたりします。そんな中から、私たちが選ぶようなEAをターゲットにするとはとても思えません。

もし狙うとしたら、本当に大手の有名なシステムを狙います。

そして、例えばトレンドフォロー型・ブレイクアウト型の逆手を取れば逆張り型・レンジ型になりますし、 逆張り型 ・レンジ型 の逆手を取れば トレンドフォロー型 ・ブ レイクアウト型 になります。

その両方をつぶそうと思えば、値動きが無くなってしまいます。

でも実際にはそうはなっていません。

必ず 、トレンドフォロー・ブレイクアウト・逆張り・レンジのどれかになります。

そこで、それぞれの特性を持ったEAを複数組み合わせて、リスクを低減しようというわけです。

もちろん、投資である以上リスクはありますし、マイナス月もあります。

ご経験の中で学んで上達していく面もあります。

それらも含めて、楽しめるかどうかになると思います。

ご無理せずに、じっくりご検討の上、よろしければご利用いただけましたら幸いでございます。

『FXは魅力的ですが他の投資で失敗してきたので不安』の解説ページです。