メンタルコントロールの枠組みは、過去と現在の連続性、つまり過去の悪いパターンが現在どのように繰り返されているのか、また過去の悪いパターンをどう変えていくのかに焦点を合わせたアプローチです。

メンタルコントロールは、一般にトレードコーチングよりも長い期間が必要な精神分析と関係してきますが、FXトレーダーの成績向上を支援するにはさまざまな関係を体験する手段(ブログ日誌など)を利用することに大いに価値があることが分かりました。

このカテゴリでは、メンタルコントロールがFXトレードとどう関係してくるのか、メンタルコントロールが自己教育での自分の取り組みをどう特徴づけるのかを解説します。

私は個人的に、人生の大きな挑戦の一つであるFX上の問題に取り組むとき、特にその挑戦がトレードを始める前の生活の一部でもあるという場合には、メンタルコントロールを最大限に活用しています。

トレードを左右する多くの問題、つまり成功と失敗、自信と自信喪失、安全と危険に対する懸念は、トレードに取り組む前から存在するものですが、トレードで意思決定を下すときには最後までついて回ります。

メンタルコントロールとは何なのか。それを説明するには、これは一つの考え方、また一連の手段としてではありますが、ある人の過去(悪いパターン)を絶対にその人の未来にしない(繰り返さない)ようにすること・・・というのが一番分かりやすいでしょう。


>> FXの過去の失敗を繰り返さないようにする方法

>> FXにおける自分の繰り返しのパターンを明確にする

>> FXでは自己防衛の働きに立ち向かうこと

>> FXの敵に打ち勝つ・自分の問題と距離を置く方法

FXメンタルコントロールに成功した人の画像