FXのメンタルコントロールで『認知』というのは、あまり過去の事実とは関係なく、今ここで周囲の世界にどう対応するかを重視したものです。

視点を変え、自分の行動を変えることが認知的なアプローチの基本になります。過去がこのアプローチと無関係というわけではありませんが、周囲の世界にどう対応するか、その方法を変えるために、今ここでできることに重点を置いたのが認知的自己教育です。

認知的自己教育が関係してくるのは、自分の意欲、集中力、そして意思決定に割り込んでくる否定的思考のパターンと闘っているときです。FXトレーダーが自己改革の対象にしている最も一般的な認知パターンには次のようなものがあります。

●完璧主義
●損失を出したあとの自責の念
●心配事
●FXでの悪い出来事を自分への攻撃だと受け取ること
●自信過剰

認知療法を用いると、自分の思考について考え、自己や周囲の世界に対する自分の認識を改めることができます。では、そのやり方を解説していきます。


>> FXにおける物事のとらえ方

>> FXにおける感情から自分の考えを理解する

>> 自分の最悪のFXトレードから学ぶ方法

>> 自分のFXブログを利用して思考を見直す

FXメンタルコントロールに成功した人の画像